本文へスキップ

純血種の成猫ちゃんサイト・里親ビギナーズカフェは正式なブリーダーさんから純血種の成猫ちゃんを譲り受け、不幸な猫ちゃんを減らそうという主旨のご縁組みサイトです。

純血種の成猫ちゃんのご縁組サイト・里親ビギナーズカフェ里親ビギナーズカフェ

里親ビギナーズカフェトップページ → 正式なブリーダーさんって?

里親・ビギナーズカフェの指す「正式なブリーダーさん」とは、単なる

ではありません。

里親・ビギナーズカフェが定義する「正式なブリーダーさん」とは、日本で正式な猫ちゃんの団体として認められている「CFA」さん、もしくは「TICA」さんにキャッテリー登録をし、純血種の猫ちゃんに関しての勉強を欠かさず、純血種特有の病気などにも日々注意を促され、検査を怠らない愛猫家の方を指します。

「CFA」さんも「TICA」さんも、愛猫家の立場から繁殖を行う事を、使命とされている団体さんですので、不幸な猫ちゃんを生み出す事のないように、というのはもちろん、どこの誰に渡されるかもわからないペットショップなどには子猫ちゃんを卸す事はありません。

また、皆さん、お渡しした後も子猫ちゃんが不幸にならないように譲渡条件をつけたり、譲渡後も適切なアドバイスを自ら行っているのです。

こういった正式なブリーダーさんから猫ちゃんを譲渡されることが、不幸な猫ちゃんを減らす事に繋がります。


◆では、正式ではないブリーダーとは何か?

残念ながら、今現在の日本のペット流通は、ショーケースによる陳列販売を行うペットショップや、ブリーダー直売などと謳うホームページ、里親掲示板などで素人・個人繁殖家が激安価格で販売している現状があります。

しかし、これらのショップやホームページ、掲示板では、
純血種の猫ちゃんの知識も薄く、営利目的優先の「個人繁殖家」や「素人繁殖家」、「業者ブリーダー」によって繁殖させた猫ちゃんが販売されています。

特にペットショップでは、販売する猫ちゃんをペアで購入する事を斡旋し、繁殖させた子猫を買い上げ、さらに販売するという方式を多くとっているためにペットショップで販売されている多くの子が純血種のスタンダードを崩していたり、身体にハンデを持つ子がいたり、病気にかかっている子も多くいるのが現状です。

また、今現在は
インターネットの流通により「自称・ブリーダー」がホームページを持ち、ブリーダー直売と称して激安価格で猫ちゃんを販売したり、里親掲示板などに告知を出しておりますが、

純血種の猫ちゃんを、自然発生タイプにせよ、人為的発生タイプにせよ、
純血種に関しての知識が薄い素人繁殖家が安易に繁殖を行うのはペットショップ同様の危険性と、不幸な猫ちゃんを生み出すシステムを作り出しているに変わりはありません。

また、そういったショップ、個人繁殖家から発行された血統書は正式には血統書とは認められません。(詳しく知りたい方は、里親ビギナーズカフェでご紹介する猫ちゃんは・・・をご参照下さい。)

可愛いから・・・安いから・・・と衝動買いをする前に、もう一度だけ、ペット業界の華やかな印象の裏にいる多くの不幸な猫ちゃんの存在を考えてみませんか?